国際ロータリー第2500地区ローターアクト(北海道東部)

2018-19年度 第2500地区ローターアクト公式地区ブログです。 アクトの魅力を日々お伝えしていきます。

ローターアクトは、18歳から30歳までの青年男女のための、ロータリーが提唱する奉仕クラブです。 ローターアクト・クラブは通常、地域社会または大学を基盤としており、地元のロータリー・クラブが提唱しています。

2017年11月

富良野RAC 10月第1,2例会~報告書

例会活動報告書

クラブ名

富良野ローターアクトクラブ

例会NO

798

日 時

平成29年10月2日(月)

開始19時45 ・ 終了  21時00分

例会会場名

富良野スポーツセンター

プログラム名

スポーツ例会

担当委員会

クラブ

ゲスト


記載者名

仲川 裕太

※出席率

  11名中 3 名出席    出席率27%

例会内容

・毎週月曜日にバドミントンをしている団体にお邪魔し、一緒にスポーツを触れ合う。

・相手団体には若い人もいるため、勧誘も出来ればという追加効果も狙う。

・終了後、新聞コンクール等の軽い打合せ。今の内から動かないと遅れるものもあり。

→既に担当会員が動いてくれていた。今は相手の進展待ち状態。

その他

※感想・反省点などの特記事項

・この日は会員が業務多忙のため、実施出来た時間は少なかった。

・今後体を動かす例会が多数あると思うが、それに伴いケガの危険性もついてくる。一日だけ加入できる保険も少額で存在するので、RC様・他クラブを招いてのスポーツ時は、内容によって保険に入っておくのも検討した方が安全かもしれない。



例会活動報告書

クラブ名

富良野ローターアクトクラブ

例会NO

799

日 時

平成29年10月18日(水)

開始19時45 ・ 終了  21時00分

例会会場名

地域福祉センターいちい

プログラム名

読書の秋例会

担当委員会

クラブ

ゲスト


記載者名

仲川 裕太

※出席率

  11名中 5名出席    出席率45%

例会内容

・小説、漫画、雑誌等のおススメの本を持ちよりプレゼンをし合った。何冊も持ってきた人もいれば、少冊をこよなく愛する者、発表の仕方もPCやスケッチブックを使用して熱弁していた人もいて発表の仕方もそれぞれだった。

その他

※感想・反省点などの特記事項

・全体的に本を読む習慣がない会員が多い印象で(私もその一人)、時間が余りすぎるかなと心配していたが、それぞれお気に入りの本があり内容濃く話していて実に充実したプレゼンになった。時間もむしろ足りないぐらいで、第2回も出来るぐらいだった。

・会員の趣味嗜好が分かり、共通した認識を持った人も居て良い交流になった。プレゼンを通して、少なからず発表の練習にもなったと思うので、今後の例会や仕事等に役立てばと思った。今回は本だったが、音楽や映画等の他ジャンルでも企画出来る例会だった。

・毎年行っている新聞コンクールの題材としても使えるような濃さが副産物だった。





斜里RAC 9月第1,2例会~報告書

例会活動報告書

クラブ名

斜里RAC

例会NO

1160

日 時

平成29年 9月20日(水)

開始20時・終了21時 21時~食事会

例会会場名

斜里RC事務所

プログラム名

通常例会(しれとこ産業まつり③)

担当委員会

理事

ゲスト

斜里RC 青少年奉仕委員長 大内田 敏市 様

記載者名

青木 緋佳里

※出席率

 6名中  4名出席    出席率67%

例会内容

しれとこ産業まつり当日の最終確認と打ち合わせを行いました。

21時からは会場をかえて食事会(焼肉)を行いました。

その他

※感想・反省点などの特記事項

しれとこ産業まつり当日は、大内田委員長の自宅に9時に集合し、提供を受けた物品を軽トラックで運搬することになりました。

プライスカードについては、会長青木が色紙と輪ゴムで作成済み。

当日のお釣りについては、会計山中が網走信金にて用意予定です。

前夜祭ことみんなで食べた焼肉(サチク)はとても美味しかったです。

例会活動報告書

クラブ名

斜里RAC

例会NO

1161

日 時

平成29年 9月24日(日)

開始9時・終了14時

例会会場名

みどり工房しゃり

プログラム名

しれとこ産業まつりフリーマーケット

担当委員会

理事

ゲスト

斜里RC青少年委員長 大内田 敏市 様 奥様 鈴木 様 太田 様

記載者名

青木 緋佳里

※出席率

 6名中  5名出席    出席率83%

例会内容

しれとこ産業まつりにてフリーマーケットを行いました。

タオルやせっけん、靴、傘などの日用品や、お皿や急須などの陶器、

フードセーバー、ドライヤーなどの電化製品、観なくなったDVD、

聴かなくなったCD、読まなくなった本などの販売を行いました。

また、松井副会長がごんた村で汗水たらしながら焼いてくれた焼き鳥、

林川会員がそばやろう会でしこたま打ってくれた手打ちそば、そして

でんぷん団子に焼きトウモロコシ、中国の方が作った本場の餃子、かき氷、美味しい知床の秋の味覚も堪能しました。

ステージイベントでは松村和子さんが代表曲「帰ってこいよ」を熱唱されていました。

斜里の若者たちも、郷里しれとこの地に


♪帰ってこ~~いよ~~~~~

その他

※感想・反省点などの特記事項

フリーマーケットの総売り上げは34,240円となりました。

収益金はすべて、斜里福祉協会さんを通じて北九州地方大雨災害の

義援金といたします。(山中くん、早めに頼むよ。)

 本例会につきましては、他クラブからも参加者を募ったものの

参加者はいらっしゃいませんでした。例会の内容や、距離の問題かと考えましたが、各地域で様々な行事が行われており、日程的な問題が大きいのかなと思いました。来年以降は他クラブからの参加に頼らず最初から自クラブのみで開催できるよう、考えていくことが必要かと思いました。まあ何かと大変でしたが、フリマ終了後の解放感や爽快感もひとしおで、金曜日の打ち上げ(焼肉とら)も美味しかったです。





北見RAC 9月第1,2例会~報告書

IMG_2389IMG_2388

網走RAC 8月第2例会~報告書

例会活動報告書

クラブ名

網走ローターアクトクラブ

例会NO

2017-2018年度 第4回目

日 時

平成29年8月24日(木) 開始20時00・終了22時30分

例会会場名

網走RAC事務所

プログラム名

8月第2例会 個人例会『担当:門別智也 金融業務について』

担当委員会

専門知識開発委員会 委員長:大友歩 担当者:門別智也

ゲスト


記載者名

大友(専門知識・社会奉仕委員長)、松野(幹事)

※出席率

14名中   7名出席    出席率50%

立花、松野、大友、藤崎、中村、東海林、門別

例会内容

2017-2018年度4回目8月第2例会 

○網走クラブ独自の例会の一つ【個人例会】 

 個人例会は、「内容」「企画」「運営」「準備」「日程」全てを担当会員1人で行う例会です。


○個人例会内容「金融業務について」

今回の例会担当者は、門別智也会員、テーマ『金融業務について』です。

門別会員は、網走信用金庫に務めており、長年野球もやり、当クラブの会計も務める、とても真面目な好青年です。その門別会員からは、勤務している網走信用金庫のマイカーローンについてお話していただきました。様々な業務がある中で、なぜこのお話にしたかと言うと、20代で最も活用するであろう融資がマイカーローンということで、会員に合わせた内容を企画してきました。金利や融資までの手続きのお話など、今後の生活に役に立つような内容でした。


○その他

個人例会後、地区大会の話し合いや地区行事・ブロック行事への参加集約について話し合いました。

その他

※感想・反省点などの特記事項


・個人例会は、会員が全て企画する内容となっているため、会員の企画力及びプレゼン力が向上し、今回の様な例会を通して会員のスキルアップが望めると感じております。


・例会への出席率が低い数値のため、今後は例会参加率を上げていきたいと考えております。




網走RAC 8月第1例会~報告書

例会活動報告書

クラブ名

網走ローターアクトクラブ

例会NO

2017-2018年度 第3回目

日 時

平成29年8月10日(木) 開始20時00・終了22時00分

例会会場名

網走RAC事務所

プログラム名

8月第1例会 個人例会『担当:伊藤葵 らるあーと について』

担当委員会

専門知識開発委員会 委員長:大友歩 担当者:伊藤葵

ゲスト


記載者名

大友(専門知識・社会奉仕委員長)、松野(幹事)

※出席率

14名中   8名出席    出席率57%

立花、松野、大友、藤崎、西田、伊藤、中村、東海林

例会内容

2017-2018年度3回目8月第1例会 

○網走クラブ独自の例会の一つ【個人例会】 

 個人例会は、「内容」「企画」「運営」「準備」「日程」全てを担当会員1人で行う例会です。


○個人例会内容「らるあーとについて」

今回の例会担当者は、伊藤葵会員、テーマ『らるあーとについて』です。

伊藤会員は21歳と若いながらも市内でお店を2店舗経営している網走の若きリーダー的存在です。その伊藤会員からは、自身のお店も構えている商店街にあった大型デパート施設ラルズ跡地にできた「らるあーと」についてお話をしていただきました。ラルズが解体された後の、土地の活用方法を商店街関係者や行政が考えた結果が、この「らるあーと」です。「らるあーと」では、夏には毎週朝市が開催され地域の住民の憩いの場となったり、各種イベント会場にもなっております。網走の発展はここの商店街から始まったということもあり、会員一同、網走市の歴史を学べる個人例会となりました。


○その他

個人例会後、地区大会の話し合いや地区行事・ブロック行事への参加集約について話し合いました。

その他

※感想・反省点などの特記事項


・個人例会は、会員が全て企画する内容となっているため、会員の企画力及びプレゼン力が向上し、今回の様な例会を通して会員のスキルアップが望めると感じております。


・例会への出席率が低い数値のため、今後は例会参加率を上げていきたいと考えております。




記事検索
ギャラリー
  • 北見RAC 9月第1,2例会~報告書
  • 北見RAC 9月第1,2例会~報告書
  • 北見RAC 8月第2例会~報告書
  • 北見RAC 8月第1例会~報告書
  • 釧路北RAC 8月第2例会~報告書
  • 釧路北RAC 8月第2例会~報告書
  • 釧路北RAC 8月第2例会~報告書
  • 釧路北RAC 8月第2例会~報告書
  • 釧路北RAC 8月第2例会~報告書
  • 釧路北RAC 8月第1例会~報告書
  • 釧路北RAC 8月第1例会~報告書
  • 釧路北RAC 8月第1例会~報告書
  • 釧路北RAC 8月第1例会~報告書
  • アクトの日!
  • アクトの日!
  • アクトの日!
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ